1. 格安航空券トップ >
  2. 目的地から探す >
  3. 北海道 >
  4. 奥尻

目的地から探す

奥尻行きの格安航空券

奥尻島は、北海道の最西端の島。日本海の海の幸と豊かな自然を背景とした観光地です。 空港は縞の南西に位置しています。昭和49年の開港以来、函館と島を約40分で結び、島民や観光客などの輸送を中心に、奥尻の生活、産業を支 えています。平成16年の旅客数は約13,600人となっています。
奥尻空港詳細へ

奥尻行きの格安航空券を検索

北海道 函館 >> 奥尻 
東北
信越・北陸
関東
東海
近畿
中国
四国
九州
沖縄

奥尻の魅力とは?

奥尻島は北海道の南西に浮かぶ島で、北海道では5番目に大きな島です。奥尻では独特の「島時間」が流れているといわれています。島に着いたらまずは潮風を胸いっぱいに吸い込んで、静かな波の音に耳をすませてみてください。海岸沿いをのんびりと散歩すれば、奇岩などの絶景が楽しめます。特に奥尻エリアにある鍋釣岩は、奥尻島のシンボルとして知られています。海から突き出たドーナツ型をした岩は自然に形成された奇岩で、鍋のつる(取っ手)に似ていることから名づけられました。そのほかにも高台の上に弁天様が奉納されている宮津弁天宮や、彫刻家流政之氏の作品が屋外に展示されている北追岬公園など、自然を利用した神秘的なモニュメントも目を楽しませてくれます。

奥尻で楽しめるグルメ・特産物は?

奥尻は海産物の宝庫です。ウニやアワビなどの高級な食材を、手頃な価格でたっぷりと食べることができます。しかも全てが獲れたてで新鮮です。豊かな島の自然は、一年を通じて豊富な海の幸を与えてくれます。夏はウニ丼にアワビの踊り焼き。あぶらののったカレイやホッケなどの干物は、炭火で炙るとジュージューと旨みが滴り落ちるほどです。山の幸は竹の子などの山菜や、他では味わえない行者ニンニクをご堪能ください。秋から冬にかけては真イカやヤリイカの季節です。山で採れたキノコと一緒に、新鮮でコリコリとした食感のお刺身を味わってみてください。これぞ奥尻島を訪れた旅人だけが味わえる、最高の贅沢といえるでしょう。

奥尻の格安航空券を手に入れる方法は?

奥尻へ行くには、海と空の二種類の方法でアクセスします。移動時間があまりとれず奥尻島での時間を有効に使いたいかたには、空路で格安航空券を使って奥尻に行くことをおすすめします。まずはスカイマークやAIR DOなどの航空会社の格安航空券を使って、北海道の南西にある函館空港へ向かってください。そこから奥尻までは、格安航空券で有名な北海道エアシステム(HAC)が運行しています。就航は往復でそれぞれ1日1回ずつ。約30分のフライトです。HACでは、土日祝日限定の航空券と平日限定の航空券を用意しています。通常の航空券を格安航空券にするためには、搭乗日の7日前までに予約と購入をする必要があります。また、お正月を奥尻で過ごそうと考えているかたは元旦限定の格安航空券などもあるので、ぜひ早めにチェックして予約することをおすすめします。