1. 格安航空券トップ >
  2. 目的地から探す >
  3. 九州 >
  4. 沖永良部

目的地から探す

沖永良部行きの格安航空券

徳之島の南西約46kmに位置する沖永良部は周囲約55kmの隆起サンゴ礁の島で、約1万5千人の人々が生活しています。鹿児島・奄美・与論への島民および観光客の足として、空港が利用されています。
沖永良部空港詳細へ

沖永良部行きの格安航空券を検索

北海道
東北
信越・北陸
関東
東海
近畿
中国
四国
九州 奄美大島 >> 沖永良部 
鹿児島 >> 沖永良部 
与論 >> 沖永良部 
沖縄

琉球王国の一つだった沖永良部島の魅力とは?

徳之島から南西方向へ約46kmほどの地に位置する離島に、沖永良部島があります。その昔には、琉球王朝に組み込まれていました。沖永良部島は、白い砂浜と青い海に囲まれた周囲約55kmの隆起サンゴ礁の島です。沖永良部島は、日本でも一番長い鍾乳洞がありケイビングの聖地とされています。サンゴ礁の島沖永良部島の地下には、300もの鍾乳洞群があり、人を惹き付けてやまない美しい鍾乳石を目にすることができます。沖永良部島を舞台とした一色次郎著作の「青幻記」の一説にもある、潮の満ち引きの早さを実際に目にすることができます。エメラルドグリーンの美しいビーチでひと泳ぎし、日本一大きなガジュマルや、コバルトブルーの海から噴き出るダイナミックな潮吹きをフーチャの洞窟から目にすることができます。

沖永良部で楽しめる島ならではの特産物は?

その昔から製造されているサトウキビを絞って作られる黒糖と、黒糖から作る沖永良部島の黒糖焼酎が島の名産品です。沖永良部島でしか味わえない特別な焼酎として評価されていて酒造りの見学をすることができます。焼酎ファンでなくとも楽しんで参加できますよ。民謡「えらぶ百合の花」として謡い継がれている、エラブ百合の花を始めとし、可憐なフリージア、凛としたグラジオラスなど花の島として沖永良部島は知られています。3月から4月頃になればエラブ百合の花が島中に咲き誇る景色も美しく、百合の花の香りに包まれるのも一興です。沖永良部島では花の芳香に包まれながら、パパイヤの漬物とともに島焼酎を楽しめます。

沖永良部島へ渡るための格安航空券を手に入れる方法は?

沖永良部島へ行くためには、ルートとして飛行機と船舶の利用があります。冬になればザトウ鯨やイルカが周囲を行き交う姿を目にできる、沖永良部島へ行くなら格安航空券を使用したいものです。格安航空券で美しいエメラルドグリーンの海に囲まれた沖永良部島へ行くためには、ジャパン・エア・コミューターを利用することになります。沖永良部島へ行く格安航空券を購入するためには、時期が大切です。75日前までに予約をすることで、格安航空券のウルトラ先得料金が利用可能となります。28日前までに予約を行うと、格安航空券となる乗り継ぎの割引を利用できます。65歳以上の方であれば、シルバー割引を利用できる他にも、特定の路線や離島居住者であれば割引で利用ができます。