1. 格安航空券トップ >
  2. 目的地から探す >
  3. 九州 >
  4. 与論

目的地から探す

与論行きの格安航空券

紺碧の海とサンゴ礁、白い砂浜で知られる与論島は有数のリゾート地。特に百合ヶ浜は、干潮時に姿を現す砂浜で奄美十景にも数えられます。鹿児島、那覇、沖永良部との路線が就航する与論空港には全国各地から観光客が訪れます。
与論空港詳細へ

与論行きの格安航空券を検索

北海道
東北
信越・北陸
関東
東海
近畿
中国
四国
九州 沖永良部 >> 与論 
鹿児島 >> 与論 
沖縄 沖縄(那覇) >> 与論 

かつての日本最南端島、与論の魅力とは?

奄美群島の与論島の南方約22km先に位置する、沖縄本島北端にあたる辺戸岬が与論島から目視でき、西の方角には伊是名島と伊平屋島を望めます。独特の方言が残る与論島は、環礁によって取り囲まれている美しいサンゴ礁の島です。環礁の内側に広がる浅瀬のエメラルドグリーンの美しさを目にすることができます。潮の干満が大きな与論島では、干潮にだけ浮き上がる百合ヶ浜があり、シュノーケルで一時だけの白い砂の丘を楽しめる浪漫があります。その昔に琉球王朝だった与論島には、洞窟を超えた神秘な場所に海から鑑賞できる石舞台が今も残っています。歴史を感じ、美しい海を満喫できることが与論島の魅力です。

与論で楽しめる離島ならではの特産物は?

人口が約6,000人の離党、与論島の特産物といえば黒糖から作られる奄美黒糖焼酎です。小さな離島である与論島内で唯一酒造される黒糖焼酎の中でも、代表的な銘柄である島有泉が知られています。「島有泉」のほとんどが与論島内で消費されているほど、与論島の人々に愛されている黒糖焼酎です。その他には、美しい海の底から汲み上げている海洋深層水を元にして作られた、塩が島ならではの特産品となっています。また、もずくそばとサトウキビから絞った汁を壷の中で発酵して長期にわたり熟成させた酢であるきび酢 も特産品です。

与論島へ渡るための格安航空券を手に入れる方法は?

与論島へ渡るためには、船舶と飛行機の選択肢があります。安いコストで時間を短縮して与論島へ辿り着くためには、飛行機の格安航空券を利用するのがおすすめです。与論島への格安航空券には、琉球エアコミューターと日本エアコミューターが利用できます。沖縄本島から与論島へ飛ぶ便と、鹿児島もしくは奄美大島からの航路があります。格安航空券を購入するためには、早めに予約する必要があります。75日前までに予約すると割引率がもっとも高くなり、乗り継ぎをしてもいいのであれば28日前までに予約することで格安でチケットを購入できます。その他に65歳以上の方向けの割引や離島居住者の方対象の格安航空券、沖縄本島からの往復を条件に割引となる格安航空券、特定路線が割り引かれる格安航空券などがあります。