1. 格安航空券トップ >
  2. 目的地から探す >
  3. 九州 >
  4. 種子島

目的地から探す

種子島行きの格安航空券

戦国の時代を革命的に変えた「鉄砲伝来の島」として知られる種子島。現在約3マン3千人の人々が生活を営んでいます。サーフィンの島として全国的に有名で、大阪・鹿児島空港からの便を利用し、多くのファンがこの種子島空港にやってきます。
種子島空港詳細へ

種子島行きの格安航空券を検索

北海道
東北
信越・北陸
関東
東海
近畿 大阪(伊丹) >> 種子島 
中国
四国
九州 鹿児島 >> 種子島 
沖縄

種子島の魅力とは?

種子島といえば、「ロケット」が発射される場所として知られています。種子島の南東には、宇宙航空研究開発機構の種子島宇宙センターがあり、1年に6回ほど、ロケットの打ち上げが行われます。ロケット発射の見学を目的として種子島を訪れる人もいて、発射場からロケットが打ち上がる姿を、肉眼で見られるのが魅力です。また、種子島は、日本に初めて鉄砲が伝来した島でもあります。1543年に、当時の種子島の島主であった種子島時堯が、鉄砲を購入したことにより、鉄砲が伝来しました。これを記念して毎年行われる「種子島鉄砲まつり」は、火縄銃の実演や南蛮行列・花火などが披露されます。

種子島で楽しめるグルメ・特産物は?

種子島では、島内の漁港でとれたエビやカニ、それにきびなごなどの新鮮な魚介を楽しむことができます。訪れる時期に応じて、旬の魚介を堪能できます。また、種子島にある南種子町では、インギー鶏が飼育されています。インギー鶏は、明治時代に偶然種子島に漂着したイギリス船に積まれていた鶏が現在まで続いているもので、今では種子島の地鶏になっています。天然記念物にも指定されるほど貴重な鶏ですが、島内のお店では、このインギー鶏を食べることができます。さらに、安納芋も種子島を代表する特産品です。安納芋は、甘さがセールスポイントで、焼き芋にするだけでも素材の味を楽しむことができます。

種子島の格安航空券を手に入れる方法は?

種子島には、島内に種子島空港があります。日本エアコミューターが就航しています。格安航空券を手に入れるためには、早めに訪れる時期を決定して、航空券を購入することが必要です。早めに予約すれば、「特便割引」や「先得割引」などを利用して格安航空券が入手できます。種子島では、サーフィンのシーズンで、種子島鉄砲まつりが開催される夏には格安航空券の入手が難しくなります。格安航空券を確実に購入するためには、割引運賃の発売開始日を確認しましょう。また、種子島には大阪と鹿児島から直行便が就航しています。どちらか片方の格安航空券が売り切れていても、もう片方は入手できることもあります。