1. 格安航空券トップ >
  2. 目的地から探す >
  3. 東北 >
  4. 大館能代

目的地から探す

大館能代行きの格安航空券

世界遺産である白神山地や、十和田八万大羅国立公園など価値ある自然に囲まれた大館能代(おおだてのしろ)空港。ターミナルビルは周辺の環境になじむよう、徹底的に木の内装にこだわって作られています。愛称はあきた北空港。現在、東京・大阪への路線が就航しておいます。
大館能代空港詳細へ

大館能代行きの格安航空券を検索

北海道
東北
信越・北陸
関東 東京(羽田/成田) >> 大館能代 
東京(羽田) >> 大館能代 
東海
近畿 大阪(関西) >> 大館能代 
大阪(伊丹) >> 大館能代 
中国
四国
九州
沖縄 沖縄(那覇) >> 大館能代 

大館能代の魅力とは?

春から秋にかけては東北地方ならではの自然豊かな眺望が楽しめるほか、雪深い冬には鮮やかな城の世界が堪能できる大館能代の一番の魅力なのが「風の松原」です。ここは日本最大級とも言われるクロマツが群生する林で砂防林としての役割も有しています。天橋立や三保の松原などと並ぶ松原の1つでもあり、まるで絵の具で描いた絵画かと見まごうばかりの濃い緑が鮮やかさを演出しています。また、有数の漁獲高を誇る能代港の堤防に設置された「はまなす展望台」も魅力の1つ。真っ白な姿は青色の宇意味に映え幻想的な間での雰囲気を醸し出しています。高さ27mの展望台からは抜群の眺望が楽しめる上、夕暮れ時に訪れれば、夕陽とそれに照らし出される日本海の雄大な景色を独り占めできます。

大館能代で楽しめるグルメ・特産物は?

大館能代がある秋田北部の名産品と言われているのが「比内地鶏」です。これは、比内鶏と呼ばれる鳥を食用に加工した地鶏で、地鶏という食材の存在を全国に知らしめたブランドの1つとしても愛されています。大館能代周辺では比内地鶏を使った鍋料理や串焼きなど様々な調理法が活用されていて、観光客が利用しやすいレストランや炉端店などでも楽しむ事ができます。中でも、比内地鶏の鶏ガラから取ったスープを使う「雑炊」の旨さは格別です。また、大館能代は日本海に面した能代港からほど近い為、海の幸が魅力。中でも、秋田名物とも言われる「ハタハタ」を使った料理の数々は、日本海の魚ならではの旨さと味わい深さを楽しませてくれます。春夏秋冬、季節ごとに美味しさの詰まった食材が豊富なので、ぜひ実際に訪れて食してみてください。

大館能代の格安航空券を手に入れる方法は?

季節を問わず様々な魅力が詰まった大館能代への旅には、飛行機を使った移動手段がとても便利です。また、上手に利用すれば格安航空券を通じた割安な移動が可能となるので、普段よりもさらにお得に利用できます。大館能代の玄関口である大館能代空港には、東京羽田方面からのANAの航空便が連日就航しており、この航空便を使った移動が基本。ANAの場合、「旅割45」や「旅割28」など1ヶ月以上前の事前予約を使うと、基本料金の半額程度で、格安航空券の入手が可能なため、より手頃に移動できます。また、温泉施設などが多く旅行代理店のツアーパックが多いという利点を生かし、旅行代理店で大館能代行きの格安航空券を入手するという方法も有効です。冬から春にかけて観光客が増加する地域なので、この時期を目指すなら早い目の予約で格安航空券を確保するか、シーズンオフを狙って入手しやすい格安航空券を狙うという方法でも満喫できます。