1. 格安航空券トップ >
  2. 目的地から探す >
  3. 東海 >
  4. 名古屋(小牧)

目的地から探す

名古屋(小牧)行きの格安航空券

小牧空港の名前で開港しましたが、1960年に名古屋空港と改名されました。国際空港として活用されてきましたが、中部国際空港の開港によって、現在は国内線のみ、とかち帯広・秋田・山形・新潟・高知・松山・新北九州・熊本・長崎の9路線が運航しています。
名古屋(小牧)空港詳細へ

名古屋(小牧)行きの格安航空券を検索

北海道 帯広 >> 名古屋(小牧) 
東北 秋田 >> 名古屋(小牧) 
山形 >> 名古屋(小牧) 
花巻 >> 名古屋(小牧) 
青森 >> 名古屋(小牧) 
信越・北陸 新潟 >> 名古屋(小牧) 
関東
東海
近畿
中国 出雲 >> 名古屋(小牧) 
四国 高知 >> 名古屋(小牧) 
松山 >> 名古屋(小牧) 
九州 北九州 >> 名古屋(小牧) 
長崎 >> 名古屋(小牧) 
福岡 >> 名古屋(小牧) 
熊本 >> 名古屋(小牧) 
沖縄

小牧の魅力とは?

小牧空港は、愛知県小牧市、名古屋市、春日井市、豊山町にまたがる空港で、正式名称は名古屋飛行場といいます。愛知県には、他に中部国際空港セントレアがありますが、それぞれ異なる地域へ運行している便が多くあるため、使い分けがされています。また小牧空港は位置的に名古屋市や岐阜県の方からアクセスが良いというのも特徴です。小牧空港の隣には映画館を併設している大型ショッピングセンターもありますので、飛行機の搭乗前後にショッピングや食事をすることもできます。小牧空港からは名古屋駅や名鉄犬山線の西春駅への空港バスも出ています。名古屋には名古屋城や名古屋港水族館、名古屋テレビ塔などの観光スポットも多くあります。また犬山市にも犬山城や日本モンキーパーク、野外博物館の明治村など数多くのレジャー施設や観光スポットがあります。他にも愛知県やお隣の岐阜県には見どころがたくさんありますので、格安航空券を入手し観光するのも良いでしょう。

小牧で楽しめるグルメ・特産物は?

小牧市は名古屋近郊ということもあり、ひつまぶしやきしめん、味噌カツなどの名古屋名物を食べることができます。格安航空券を入手し、名古屋市まで足を伸ばせば全国的にも有名な名古屋名物のお店も多くあるため、観光をしながらそういった名店を訪れるのも良いでしょう。また、小牧市は名古屋コーチン発祥の地としても有名です。名鉄小牧駅前には名古屋コーチンの銅像が建てられているほど小牧の名物となっていますので、名古屋コーチンを食べていくというのも良さそうです。通常ハムやソーセージには豚肉を使用することが多いのですが、名古屋コーチンを使った全国的にも珍しい鶏肉のハム・ソーセージがあります。お土産として送るというのはいかがでしょうか。

小牧の格安航空券を手に入れる方法は?

小牧空港は、セントレア空港開港後大手空港会社の多くの便が撤退しています。しかし、現在でも東北や九州方面の9路線を運航しており、中規模の空港となっています。小牧空港ではフジドリームエアラインズが主に運航しており、フジドリームエアラインズと日本航空の共同運航(コードシェア)がされてる便もあります。小牧空港ではLCCは運航していない為、それらの格安航空券を入手することはできませんが、フジドリームエアラインズの格安航空券が入手可能です。45日前までに予約をすると安くなる45割や、小牧と九州の限定ですが2人以上の予約で安くなるトゥギャザードリームという格安航空券が購入できます。